先輩たちの声

Case 1
森 幸一(もり こういち)

部署・役職
技術開発部 R&Dグループ グループリーダー

入社年月日
2007年 9年目

profile case1 森 幸一

現在の具体的な業務

現在、様々な金属やセラミックなどの微細加工、接合、コーティングや新素材開発を行っております。
また、岳石電気のこれまでの主要なお客様である、
照明メーカー以外、つまり、医療機器、分析機器関連メーカーに対し、技術面から新規開拓を行っております。

現在の具体的な業務 森 幸一

入社までの経緯

前職は大学での専攻(燃焼工学)を生かして農業用機器メーカーで温室用燃焼機器の開発(バーナー部の構造)を行っておりました。転居の関係で秦野市内で就職先を探していたところ、商工会議所から技術力のある会社として紹介されていたのを知り、応募しました。

仕事への思い

開発部署に所属してますのでとにかく「新しいメシの種」を探すことを第一に考えています。その種から具体的な部品や製品を創り出し、特に分析機器分野については国内外で多くのお客様に認められるような会社にしたいと思います。また、新しい技術を習得するために、今後、成長の可能性のある分野については特に詳細な情報を収集したいと思っています。

仕事への思い 森 幸一

岳石電気はどんな会社?

基本的には「やりたいことができる」会社だと思っています。ただし、当然、責任も求められます。そのため、自分でみずから「考え」、率先して「行動」しなくてははならない会社であるとも思います。また、メンバーそれぞれに「強み」があり、お互いに助け合ったり、相談したりできる雰囲気があります。

岳石電気の仲間になる人へのメッセージ

「責任感のある人」、「フットワークの軽い人」に是非来てもらいたいですね。技術開発は地味で辛い仕事ではありますが、一緒に成果を挙げて美味い酒を飲みましょう!!

岳石電気の仲間になる人へのメッセージ 森 幸一

Case 2 粟飯原 晃子 »