記事個別ページ

スタッフブログTOPへ

* RSS FEED

Article detail

海外の材料メーカー調査

2019年09月27日 (金)21時02分PM

技術課の芭蕉です。

9/1~9/14 まで中国出張に行ってきました。

出張メンバーは、私1人+ボディーガード2人(笑)の合計3名です。

ボディーガードの方々は身長180cm越えの巨漢で私は160cmなので間に挟まれると見えません。。。

お二人の役職は、統括部長の森様と営業の語学堪能、白酒大好き朴様です。

白酒はアルコール度数40℃以上のお酒で中国では飲む機会が多く私は苦手なのですが、今回は朴様に助けていただきました!! オフの日にも普通にコンビニで白酒を購入して飲んでいる朴様は素敵です。


2週間で合計18社のお客様を訪問する中々のハードスケジュールでした。
その中でも今回はタングステン・モリブデン等のレアメタルを製造する材料メーカー様を多くご訪問し、工場見学をさせていただきました。中国には数多くの材料メーカー様がございますが、弊社の照明用途に使用する材料として品質を保証・維持できる材料メーカー様を見つけるのが主な目的です。

・中国材は価格は安いけど品質がよくない!

・試作では材料の問題はなかったのに、量産になって注文数が増えたら問題が発生した!!

このような声を日本のお客様からよく聞きます。

中国材の使用に不安があるそこのあなた。ご安心下さい!

岳石電気にお任せいただければ問題を解決してみせます!!

岳石電気では、数年前から中国材料メーカー様を調査してきました。

調査内容としましては、数あるメーカー様の中から先ずはサンプルを購入し材料物性の確認を行います。

項目としては、材料純度(不純物調査)、加工強度、熱処理後の結晶粒の変化等を様々な角度からテストを行い、日本製の材料と比較致します。その中から結果が良好だった材料メーカー様に絞り、実際に中国の会社を現地訪問して、製造体制、品質管理体制に問題がないかどうかを確認致します。

今回の出張では、数々の弊社テストをクリアした材料メーカー様を訪問し、実際の製造現場を確認してきました。また新規メーカー様も数社訪問致しました。

岳石電気では、時間をかけて実際に現地に足を運び材料メーカー様を調査しております。現在は試作材料としてご提案できるメーカー様を既にご案内させていただいております。

低コスト、高品質の製品作りを目指していきたいと思います。

中国材料にご興味のある方は是非お問合せ下さい!

最後にお決まりの中国での思い出を簡単にご紹介いたします。

私とボディーガード2名の記念写真です(笑)

中国といえば火鍋。真っ赤ですね。。。合計3回も食べました。

辛いものはどちらかといえば苦手だったのですが、耐性がついてきてだんだん好きになってきた気がします!!

ラーメンもたくさんありましたが、私のイチオシは空港で食べたトマトラーメン。皆さんも見つけたら是非食べてみて下さい。

この漢字読めますか?

正解は、、、 ビャンビャン麺(読めねぇ!)

中国で一番画数の多い漢字みたいです。。。

日本のうどんによく似た食感(見た目きしめん)で長いものは、1mにもなるようです。


次回の出張はいつになるだろうか。。。

それではまたお会いしましょう。

未分類,出張報告カテゴリー:
カテゴリー:未分類,出張報告

年別アーカイブ

カテゴリー

* RSS FEED