記事個別ページ

スタッフブログTOPへ

* RSS FEED

Article detail

タングステンの加工事例紹介

2021年04月20日 (火)18時03分PM

技術課の芭蕉です。

早いもので我が家の長男坊が今年で8歳になりました。小学2年生です。

誰に似たのか小学1年生のときは遅刻が多く苦労していたのですが、だんだん成長を遂げて、週に1回の遅刻で済むようになりました(笑)

次男坊は今年から幼稚園の年中になり、元気に毎朝、幼稚園バスに乗り込んでいます。

三男坊は2歳になりました。一番やんちゃで家中を元気に走り回っています。

少年よ強くあれ!!!

さて、今回はタングステンの加工事例を紹介したいと思います。

事例①タングステンの段付き加工




上記の写真をご覧ください。先端がかなり細いですね。
φ2.4の丸棒から切削加工にて先端φ0.3mmに削り落としています。

φ0.3の径部分の長さはなんと15mmです。

※写真では長すぎて入らない為、全部は移っていませんが。。。

用途は開発品の為、開示できませんがとある製品の部品となります。

削り量も多く長くて細い為、加工中に折れないように神経を使いながら1本づつ加工しています。


事例紹介②タングステンのネジ切り加工



タングステンにM2.5のネジ山加工をしました。長さは15mmです。
タングステン以外の素材でも加工可能です。

岳石電気では、日々様々な新しい加工に取り組んでおります。

試作品は1個からでも承ります。

皆様からの難しい宿題をお待ちしております。

未分類,技術情報カテゴリー:
カテゴリー:未分類,技術情報

年別アーカイブ

カテゴリー

* RSS FEED