記事個別ページ

スタッフブログTOPへ

* RSS FEED

Article detail

新人、自動機にハマる

2016年10月21日 (金)18時27分PM

初めまして、生産技術を担当している矢後です。

8月の中旬に入社し、約2ヶ月が経ちました。他のブログ担当者とは違い製品に関しては

専門知識もなく勉強中の身です。

私の担当している生産技術課での主な業務は、

 

・社内生産の効率化、省力化

・生産設備のメンテ、修理

・新規設備の製作、及び検討

・治具設計

 

などがありますが、こちらも例に漏れず勉強中です。以前に経験が無い訳では

有りませんが、“サイズ感”の違いが・・・・。

今回はこんな私が、最近“ハマって”しまっている業務を紹介します。

それは、組立機の調整(チョコ停対策)です。

 

%e7%b5%84%e7%ab%8b%e6%a9%9f

 

動作工程として、L/F(リニアフィーダー)より円筒状のワークが流れてきて

R/B(ロボット)のチャック部がL/Fの終端に下降し、ワークをクランプした状態で挿入部のピンに挿入する流れです。

このレベルじゃそんなに難易度高くないのでは?と、みなさん思われるかも知れませんが、

サイズが小さいのです!!! ワークに関しては米粒の半分程度、ワークの穴と、

挿入部ピンに至っては、コンマ代なのです。

調整箇所として

・チャック、L/F、ストッパーのクリアランスのバランス

・挿入ピンとワーク穴の位置出し

・ワークの有無を検知するセンサーの位置出し

 

%e8%aa%bf%e6%95%b4%e9%83%a8

 

調整するにも、このように密集地帯の為、工具も満足に入りません。又、ワークとチャック、

ピンとの位置関係も目の高さで見る事も出来ません。

この状態で先人達(諸先輩)は、調整されていたのですから感服します。

私も早く“神調整”を習得し、生産性向上に貢献していきたいと思います。

 

 

余談

%e9%9b%bb%e7%a3%81%e5%bc%81

 

 

上記、機械に使用されているエアーシリンダー達の制御に使用されている

”ソレノイドバルブ群団”です。

作動時の群団の奏でるハーモニー 私は、好きです!!

(課長は、“おもちゃみたいで嫌い”だそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のお知らせ,未分類カテゴリー:
カテゴリー:その他のお知らせ,未分類

年別アーカイブ

カテゴリー

* RSS FEED